挫折。
っと、ご無沙汰しておりました。
前のエントリから、2週間も経ってましたね。

ブログもほっぽって何をしていたかと言うと、確定申告書と格闘しておりました。
格闘と言うか、七転八倒と言うか。

例年なら、今頃はすでに書類を作成して、早いときは申告も終えたりしてるんですが、今回のは「個人事業→法人」という資産等の引き継ぎがあったのに加え、会社員としての申告も発生しておりましてね。

もーこれがさっぱり分かりませんで。

事前に税理士さんに手順を伺い、バレンタイン後に取りあえず自分で計算したものを下書きして、それをチェックしてもらったんですが、税理士さんの第一声は

税理士さん「えーと、直す所が沢山あります

でした。あぁやっぱり。。。

そこから、どこをどう直すのか、教えていただきましたが

税理士さん「まず、これとこれは計上されません」
管理人「あぁ、なるほど」
税理士さん「そして、この数字はここに入ります」
管理人「えーと、えぇ、はい
税理士さん「その後、この額の割合を算出して、その分は加算せずに」
管理人「えーっと、えーっと

何か、自分でも驚くぐらい理解出来ませんでした。

そんなんで、税理士さんも「ダメだこりゃ」と思われたようで

税理士さん「…えーと、計算だけでもこちらでいたしましょうか?
管理人「…お願いいたします

となり。
結局税理士さんにお願いする事になりました。
先日、帳簿やら何やらを一通りお渡しし、ただ今計算していただいておる所であります。

大きな敗北感というか挫折感を味わっていた、バレンタイン後でした。とほほ。
でもプロの方にやっていただけるので、大分気が楽になりましたよ。
いつも自主申告だったので、アドバイス貰えれば今回も何とかなるかと思ってたんですが、込み入ってくると、知識のない素人には難しいですなー。
皆さんも、事業を法人化した年の確定申告は、税理士さんにお願いする事をオススメいたします。
そんな人いないよな、うん。
【2010/03/01 19:10】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
<<15分。 | ホーム | また来年。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |