ハバロフスク4日目。
週末に見事風邪を引いてしまい、ぐったりして過ごす連休でした
あ、新型とか旧型とかって話ではなかったので、ご心配なく。


とにかくまとめようという事で、ハバロフスク4日目。

いよいよ最終日。
と言っても、12時にはホテルをチェックアウトしなければいけないため、大した事してないんですけどね。

早起き出来たらもう一回中央市場に行ってみようか、とか話してたんですが、前日歩き続けた疲労に勝てず、朝9時過ぎまで寝てしまいました
で、中央市場は諦めて、ホテルの周辺をウロウロ。

途中、スーパーマーケットがあったので、入ってみる。
観光客はお呼びじゃないよっていう空気が感じられる、まさに町のスーパー。
ここで現地の方の邪魔にならないように、隅っこで商品を眺めていると、妻が「お粥用のソバの実売ってないかな?」と。

旅行中に食べた(どこで食べたんだったかな)ソバの実のお粥が美味しかったので、お土産に買って自分で作ってみたいのだそうな。
んじゃー、「ソバの実ありますか」って聞いてみるか、と電子辞書を立ち上げるも『ソバの実』という単語が見つからない。
管理人が途方に暮れていると、「カーシャで聞いてみるよ」って妻が。
じゃあ『○○はありますか?』みたいな文章を検索して…

妻「カーシャありますか?」

日本語で聞いてるー

店員「каша?」
妻 「そう、カーシャ。カーシャ。」
店員「○※△□×◎」
妻 「あっ!そう、それ!それ!」
店員「◎△□×※○?」
妻 「それを二つ二つ
店員「△□×◎○※」
妻 「………買えたよ~

通じてる!てか、買えてる!
コミュニケーションって言語じゃないんだなって思った瞬間でした。

カーシャっぽいものも無事に買え、ついでに紅茶とかも購入して、スーパーを後に。
あ、紅茶はショーケースに並んでたので、「これ!これをアジーン!」でゴリ押しました。

それから、少し早めだけどランチにしようかとなり、またホテル近くの『ブリン』へ。
いや、まともにオーダー出来そうなの、ここだけだったので
そして再度、ダーシャさんオーダーメモの出番だったのですが、あのクワス風ドリンクはどう考えてもお酒だろう、と。
昼間っからフラッフラになるのもあれなので、そこだけ「кофе с молоком(カフェオレ)」と書き換えて、店員さんに見せる。
指定通りのブリヌィとカフェオレが出てきて、ホッと一安心。
やっぱりここのブリヌィは美味しいです

ブリヌィを噛み締めるように食べ、ハバロフスク最後の食事を満喫。
あぁ、そろそろ時間か。。。
名残惜しいけれど…ホテルへ戻る。
部屋で荷物をまとめチェックアウト。
ダーシャさんのお迎えで、空港へ。

空港に入り、手荷物検査の直前で、ダーシャさんとお別れ。
今までありがとー

靴まで脱ぐチェックに驚きつつも、手荷物検査はパス。
出国審査も通過し、免税店でウォッカとか買いながら、搭乗を待つ。
飛行機の到着が遅れたそうで、1時間遅れの搭乗開始。
席に着いて、程なく離陸開始。
さようならハバロフスク!また来るからねー!

2時間ほどで新潟空港に到着。
新潟って暑い
この気温の差で体調を崩す事もなく、楽しい思い出を沢山抱え、無事に自宅に到着。
こうして管理人の初海外旅行は終了いたしました。

行く前はあれこれ不安でしたが………みたいなまとめを入れると奇麗にまとまりそうですが、時間的にアレなんで、取りあえずこの辺にしとこう。
総括はまた後日!
【2009/10/13 21:29】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
<<にっ。 | ホーム | ハバロフスク3日目後半。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |