ハバロフスク3日目。
ハバロフスク3日目。

この日はガイドさんを頼まず、妻と二人で市内観光。
タクシーもバスも路面電車も、素人さんには難しいという話だったので、徒歩でウロウロしてました。

まずはアムール川方面へ。
アリホテルからウスリースキー並木通りを通って、アムール川の手前にある栄光広場を目指しました。

取りあえず、写真写真と。

CIMG1297_convert_20091003193833.jpg
栄光の広場にある『永遠の炎』。
写真では分かり難いですが、絶えずに燃える炎が。

CIMG1299_convert_20091003193854.jpg
同じく栄光の広場にある、第二次世界大戦慰霊碑。多分。
膨大な数の人の名前(多分)が記されています。

SANY0371_convert_20091006184837.jpg
栄光の広場の隣に建っている、キリスト変容大聖堂…であってるのかな?
時間的に、建物正面がちょうど逆光で、暗い写真に…。
内に入れるっぽかったので、オドオドしながら入場したら、ちょうどミサの時間。
荘厳な雰囲気と、壁一面を埋めるイコンに圧倒されました。

SANY0368_convert_20091003193941.jpg
大聖堂の向かいに建っている、ロシア国営ラジオ局ハバロフスク放送局。
あの岡田さんがいらっしゃる所ですね。
管理人がハバロフスクにいる間、岡田さんは日本にいらっしゃっていると伺っていたので、今回は外観写真だけ撮って退散。

CIMG1294_convert_20091003193810.jpg
大聖堂のならびにある、普通の大きさの教会。
ガイドブックに載ってないので、詳細がさっぱりでありますが、奇麗な建物でした。

SANY0390_convert_20091003194011.jpg
栄光の広場からアムール川沿いへ。
「文化と憩いの公園」の辺り。
日が照って暑かった記憶が。

SANY0391_convert_20091003194040.jpg
川沿いから階段を上って、アムール川展望台へ。
そこに建っている、誰かの像。
写真に写っているのは、多分ロシアの軍人さん達。
集団で観光されてたんですよ。
2日目のサーカス会場でもお見かけしました。


この後は、インツーリストホテルで両替した後、極東美術館で美術鑑賞。
イコンをテーマにした部屋があって、とても楽しめました。
ちなみに、美術館の写真がないのは、自動小銃抱えた女性軍人さんが美術館の内外をウロウロされてて、ちょっとビビったから。
通常の警備なんだと思いますが、レベルが違いますな

CIMG1303_convert_20091003193914.jpg
文化と憩いの公園から、丘の上に見えていた、ウスペンスキー大聖堂。
こちらも荘厳。
でもちょっとカラーリングがディズニーっぽい気がしたりしなかったり。

SANY0400_convert_20091003194150.jpg
大聖堂のある大聖堂広場(そのままね)からツルゲーネフ通りを通って、レストランで昼食。
2日目、ダーシャさんに「英語のメニューもありますから、オススメです」と教えてもらっていたお店。
壷の中にジャガイモやお肉、チーズを入れて焼いた『ムサカ』とか言う物を食べました。
とっても美味でしたよ…って、今試しに検索したら、これギリシャ料理なんだってさー
ロシア行ってギリシャ料理とは………。



おっと時間だ。今日はここまで。3日目後半へ続く。
【2009/10/06 19:29】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
<<ハバロフスク3日目後半。 | ホーム | ブリンの後先。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |