ハバロフスク1日目。
よし、忘れないうちに旅行の事を!と思ってるんですが、時間が
なのでザックリ箇条書きしてって、時間がある時に加筆修正する方向にしてみませう。

取りあえず1日目。

新潟を夕方に出発。

ウラジオストク航空で一路ハバロフスクへ。

Khabarovsk01.jpg
「搭乗機」

初めての海外旅行なので、初めての事ばかり。
空港の国際線入り口から始まり、出国手続き、外国人のキャビンアテンダント、機内食もお初。
入出国カードも。2回書き直し。

ハバロフスクには午後8時過ぎ(現地時間)に到着。
取りあえず寒い。

ドキドキの入国審査。
入出国カードも不備はなかったようで、無事にパス。

空港ロビーで、日本語の話せる現地ガイド、ターシャさんと合流。
絵に描いたようなロシア美人。
日本語も流暢。

タクシーで3日間の拠点となるアリホテルへ。
常時節電中の雰囲気ながら、豪華な作り。
ロビーでロシア人男性と円→ルーブルへ両替。
怪しかったけど、レートは真っ当でした。
連絡&注意事項を聞いた後、ターシャさんとお別れ。

夜10時前で寝るには早いものの、夜は出歩かない方がいいそうな。
せっかくだから、ホテル内のレストランで、ロシアのお酒でも飲んでみようかという事で。
レストラン内のバーカウンターで英語のメニューを貰い、ロシアビール『バルチカ』をオーダー。
おつまみにサーモンキャビア(いわゆるイクラ)もオーダー。

ウェイトレス「○※△□×◎?」

そのイクラに関する何かについて確認を求められているのだけれど、ロシア語なのでさっぱり分からず。
ウェイトレスさん共々途方に暮れていた所に、たまたま日本語の話せるスタッフさんが通りがかかって無事救助。

スタッフさん「ロシアでは、イクラを食べる時に、パンに乗せて食べるので、黒パンも一緒に頼みますか?だそうです」
管理人「あ~なるほど。じゃあ黒パンもお願いします」

イクラwith黒パンはとても美味。
てか、イクラがとても美味。
日本のとは別物の趣。

イクラのやり取りで力尽き、ビール1杯飲んだ所でお勘定。

memo02.jpg
「辞書から書き写したメモ(お会計)」

メモでお会計も通じ、初めてルーブルでお支払い。
部屋に戻ってぐったり。
お風呂に入ってパタッと就寝。

2日目はシベリア鉄道乗車体験です。


よし、こんな感じでしょうか。
そのうち加筆いたします~。
【2009/09/26 20:18】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
<<法人化のご挨拶。 | ホーム | お会計をお願いします。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |