マジでー。
ロシア語書籍を扱っているお店について調べていたら、その代表格、神田神保町のロシア・ソ連関係専門書店『ナウカ』が破産&閉店していた事を知り、驚きました。

記事の日付を見たら、去年の7月の話だったので、何を今更言っているのかという話なんですけれども。
ぜーんぜん知らなかったので、たまげた訳ですよ。

まぁ、実際に利用した事があるのは1回だけなんですが、それでも
ロシア関係企業の末席に位置する(と自分では思ってる)身としては、何だか寂しいなぁと思います。

でも更に良く調べて見ると、同じく神田神保町に今年の2月、ロシア書籍専門店舗『ナウカ・ジャパン』というのが開店してるんだそうな。

これは

「ナウカは新しく生まれ変わって、これからもガンバリマス!」

って事ですかね?
そういう事ですね?
そういう解釈にしておきましょうか。
取りあえず、何だかホッとしました。
【2007/06/25 21:00】 | 独り言 | コメント(1) | page top↑
<<陽の当たる家。 | ホーム | 毎年恒例。>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/27 02:12】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |