完治のためにその1。
しぶとーい!

という訳で、遅まきながらお医者さん行って、薬どっさり貰ってきましたよ。
錠剤に顆粒の総合感冒薬に、シロップ状の飲み薬と抗生物質と。
これが風邪の分。

更に、こういう風邪の場合は、ぜんそくの発作が出やすい&重症化しやすいという事で、治療の底上げとして、追加のぜんそく用の薬も出ました。
体に張る、シールタイプの気管支拡張剤だそうです。

シールタイプ!
飲んだり吸入したりするんではなくて、体に張るとは!

ぜんそくとは長い付き合いですが、初めて見ました、こんな薬。
進歩してるんですねぇ、薬も。

主治医:「2~3日は、副作用で手が震える症状が出るかも知れません」

って辺りも新しいです。
「副作用で眠くなる」ってのは経験ありますが、これは未体験ゾーン。
大人の人は概ね大丈夫なのですが、というお話でしたし、仕事の支障が出るようなら使用を中止しても良いそうなので、取りあえず挑戦してみましょう。

いやー何かドキドキする
【2007/05/14 23:16】 | 独り言 | コメント(2) | page top↑
<<急げ急げ。 | ホーム | げほ。>>
コメント
貼るタイプね、娘が風邪引いてゲホゲホするともらいます。薬飲まないんで(笑)
貼るのは喜んで貼らせてくれますが。
うちの娘も風邪で二日休んでます。
相変わらず薬は却下されるので、「だったら寝なさ~い!」とベッドに軟禁ですわ(笑)
手、ふるえました?
なんか、怖いっすね。
【2007/05/15 10:46】 URL | ゆうこ #-[ 編集] | page top↑
ゆうこさま>
なるほど、薬飲むの苦手な人でも使える、って利点がある訳ですね、シールタイプは。
お嬢様も風邪ですか~。
もの凄い流行ってるんですね。。。
お大事になさって下さいませi-228
震えの方は、全然出ませんでしたよーi-87
ホッとした反面、どういう症状になるのか気になってたので、ちょっと残念です(笑)
【2007/05/15 22:36】 URL | へっぽこ管理人 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |