タイヘンタイヘン。
大変です。
取材です。

2003年にマツヤを紹介していただいた雑誌から、「今回は『ネット通販を行っているお店』という特集で」と、改めて取材のお願いをいただきました。

まぁそれ自体は大変でも何でもなく、ありがたいお話なので、謹んでお受けいたしたのです。
で、その取材の際に、「実際にパソコン等で作業をしている所を撮影したい」というご希望をいただきまして。

ちなみに、管理人は普段、自室にあるMacで、メールの確認等をしております。
作業してる所となると、やはり自室に。
自室。。。
この、申告の資料等がたまって、物置の様相を見せ始めた自室を撮影デスカ。。。

それは大変だ!という事で、連休は自室の整理と掃除をしておりました。
頑張った甲斐もあり、大分スッキリはしましたが、行き場のない段ボールが2箱、まだ残ってたり。
うん、もうしょうがない、このへんは写さない感じにしてもらおう

まぁ一応、Macだけ作業場なりに移して、それっぽい感じで撮影する、というのでも大丈夫らしいんですけどね。
それでも当日、「やっぱり自室でお願いしまーす」みたいな展開になった時のため、最低限の準備はしておいた次第です。

当時はどうなるのかなー
【2010/03/23 20:24】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
やってみよう。
仕事以外の事でものすごくバタバタしていたら、ホワイトデーが終わってました。
しんどかった

で、これからは少し落ち着いてあれこれ出来るだろう、という事で。

よし、とりあえず「プチーチマラコー」の通販をやってみよう!という話になりました。

まずは、オーダーフォーム上で、15個入れ2,600円の詰め合わせのみを始めたいと思います。
在庫数は「15個」になってますが、通販分を補充できたら、その都度在庫を増やしていきます。
あ、こちらの賞味期限は「2週間」になってます。

季節限定商品として、4月いっぱいまで販売の予定です。
それまで何とか品切れしないようにしたいなぁ。。。

見切り発車の様相も漂ってはおりますが、「とりあえずやってみる」の精神でいってみますです。
ご注文はオーダーフォームからどうぞ~
【2010/03/18 19:18】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
終わった!
確定申告が終わりました!

いや、申告書が完成しただけで、提出はまだ何ですけど、それも税理士さんがやってくれるんだそうです。
ので、もう管理人の中では終った!という感じであります。

「計算だけ」でお願いしてたので、清書は自分でやるもんだとばっかり思ってたんですが、税理士さんが持って来たのは、全ての記入が済んだ申告書。
管理人はハンコ押すだけでした。
全部書いてくれるなんて!

しかも提出までやっていただけるなんて、すっごい楽。
最初からお願いしておけば良かったー。

まぁともかく。
これで法人化の前から気がかりだった、申告が片付きましたよ。
はー、これで落ち着いてお仕事できます。
良かった良かった
【2010/03/09 20:31】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
不思議と。
思いのほか、ご好評いただいております「プチーチマラコー」。
うちの新製品がいきなり好評だなんて…驚きです。

「ぜひ通販を!」というご要望も多々いただいておりますが、まだ慣れてなくて大量に作れないので、ひとまず店頭販売のみでお願いしております
通販のお知らせが出るのを、気長にお待ちいただければ幸いです

ちなみに、「プチーチマラコー」は、ロシア語で「鳥のミルク」という意味なんですよ~。
とか、補足入れようと思いつつモタモタしてたら、コメントでご説明いただいておりました。
ありがとうございますデス

で、そう、これは「鳥のミルク」という意味で、「この世に存在しないほど美味しい!」という事でついた名前だそうです。
モスクワのレストラン『プラーガ』のパティシエが考案されたお菓子との事。
ロシアでは知らない人はいないぐらい、有名なお菓子なんですって。
あ、これは『地球の歩き方「特派員ブログ」』から、モスクワ特派員時代のいちのへ友里さんのブログよりがっつり引用いたしました。
http://blog.arukikata.co.jp/tokuhain/moscow/2010/01/post_309.html

そんな由来を話しながら、この世に存在しないほど美味しい(かも知れない)マツヤのプチーチマラコーをご賞味頂ければ幸いです。はい。
【2010/03/08 19:29】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
鳥のミルク。
ホワイトデーに向けて、という訳でもないんですが、チョコッと新しいチョコが出来ました。

milk_lb.jpg
「プチーチマラコー」

こちらは、泡立てた卵白に寒天シロップを加えて固めたスフレ生地に、チョコレートでコーティングしたお菓子です。
本場ロシアではかなりメジャーなチョコのようで、管理人もロシア土産で何度かいただいた事があります。

店長が以前から作りたいと思っていたのですが、ここへきて色々とアイデアがまとまってきたようで。
先日、祖父のレシピを参考に試作をし、「何とかいけそう」という事で、今回商品化と相成りました。

1個150円で、味はこちらの3種類。

マラスキーノ風味のスフレを、自家製ビターチョコレートでコーティングした「マラスキーノ」
マルコナ種アーモンドのペーストを加えたスフレを、リンツのミルクチョコでカバーした「アーモンド」
レモンの果汁入りスフレを、エルレイのホワイトチョコレートでカバーした「レモン」

バラ売りの他、3個入り等の箱詰めもご用意してみました。

一口食べると、「あ、何かロシアっぽい」と、思わずつぶやいてしまう…のは管理人だけかも知れませんが、あっさりした甘さながら、風味豊かなチョコに仕上がってますので、ホワイトデーや年度末の贈り物等にどうぞ~。
【2010/03/03 20:29】 | 独り言 | コメント(2) | page top↑
15分。
そういえば、阪神百貨店の方から、結果報告のお電話いただいたんですよ。

その方のお話では、マト子は15分で完売したんだそうな。
半日どころか、1時間保たなかったんですね

ホントかなー
と、思わず疑ってしまうぐらいに、信じられない結果報告です。
いくらマツヤ一番人気のマト子とは言え、そんな事があるのだろうか…。

でも、早くなくなり過ぎて、どうしようかと思ったぐらいらしいので、多分そんな感じだったんですねぇ。

来年、もしお声掛けいただければ、もう少し頑張りたいと思います。
が、そこまでだと、何かどうしたって焼け石に水なようなー
まぁ、来年の事は来年考えよう。。。
【2010/03/02 19:29】 | 独り言 | コメント(1) | page top↑
挫折。
っと、ご無沙汰しておりました。
前のエントリから、2週間も経ってましたね。

ブログもほっぽって何をしていたかと言うと、確定申告書と格闘しておりました。
格闘と言うか、七転八倒と言うか。

例年なら、今頃はすでに書類を作成して、早いときは申告も終えたりしてるんですが、今回のは「個人事業→法人」という資産等の引き継ぎがあったのに加え、会社員としての申告も発生しておりましてね。

もーこれがさっぱり分かりませんで。

事前に税理士さんに手順を伺い、バレンタイン後に取りあえず自分で計算したものを下書きして、それをチェックしてもらったんですが、税理士さんの第一声は

税理士さん「えーと、直す所が沢山あります

でした。あぁやっぱり。。。

そこから、どこをどう直すのか、教えていただきましたが

税理士さん「まず、これとこれは計上されません」
管理人「あぁ、なるほど」
税理士さん「そして、この数字はここに入ります」
管理人「えーと、えぇ、はい
税理士さん「その後、この額の割合を算出して、その分は加算せずに」
管理人「えーっと、えーっと

何か、自分でも驚くぐらい理解出来ませんでした。

そんなんで、税理士さんも「ダメだこりゃ」と思われたようで

税理士さん「…えーと、計算だけでもこちらでいたしましょうか?
管理人「…お願いいたします

となり。
結局税理士さんにお願いする事になりました。
先日、帳簿やら何やらを一通りお渡しし、ただ今計算していただいておる所であります。

大きな敗北感というか挫折感を味わっていた、バレンタイン後でした。とほほ。
でもプロの方にやっていただけるので、大分気が楽になりましたよ。
いつも自主申告だったので、アドバイス貰えれば今回も何とかなるかと思ってたんですが、込み入ってくると、知識のない素人には難しいですなー。
皆さんも、事業を法人化した年の確定申告は、税理士さんにお願いする事をオススメいたします。
そんな人いないよな、うん。
【2010/03/01 19:10】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |