お盆休み。
今年のお盆休みが決まりましたので、お知らせさせていただきます~。

お盆休みは8月13日(水)~15日(金)の3日間とさせていただきたいと思います。。
16日(土)は通常営業で、17日(日)と18日(第3月曜)にまたお休み、となります。
こんな↓感じで。

8月13日(お盆休み
8月14日(お盆休み
8月15日(お盆休み
8月16日(土)通常営業
8月17日(定休日
8月18日(定休日

お盆期間中は16日のみ営業となりますね。
暑そうだけどマツヤ行ってみるか~、という方はぜひこの日にどうぞ。
よろしくお願いいたします~。
【2008/07/31 20:06】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
秒読み。
今月頭に、運転免許更新のお知らせが来たんですよ。
管理人はペーパードライバー効果でゴールド免許なんで、5年ぶりの更新です。

5年前は、あれですね。
バイパスの乗る方向間違えて、最終的に高速で巻まで行っちゃったってやつですね。
ペーパードライバーの実力をいかんなく発揮しておりました。

ほうほうの体で辿り着いた免許センターで受け取った免許を見て、「次は5年後かぁ。30歳になるなぁ(当時25歳)」とぼんやり思ってましたが、遂にその時がくる訳です。

お店移転など、5年の間に環境は激変しましたなぁ。
管理人はほぼそのままのような気がしますが。

あ、でも最近さらに眼が悪くなってきたような。
温度計の目盛りが…。
裸眼で通ってた視力検査、パスできるかしら。
取りあえず、30歳を迎えるという事態より、免許が無事更新出来るかが気になってます。

ま、誕生日を過ぎた後、お盆休みに更新しに行ってみましょう。
【2008/07/30 20:31】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
書けない。
そんなルボーク。
店長が、移転リニューアルする際に新しいお店に飾りたいと考えていたんですね。
民衆芸術という事で、重々しくない雰囲気でロシアっぽさが出るんではないか、と。

それは良いアイデア!という事で、改装工事を行っている頃から、マツヤの細くて薄いロシア関係人脈を駆使して、国内で購入出来るお店を探したんです。

が、これが皆無。
日本国内では無理ではないか…という結論に。

現地行かなきゃダメかーとがっくり来ていた所に、ロシア関係人脈のお一人から「ちょうどロシア出張が入ったので、現地でルボーク探してきますね!」というご連絡が。

マ ジ で ー !
なんてタイミング!
お願いします!お願いします!

という事でクエスト発注し、その方見事にお仕事達成。
件のルボーク『カザンの猫』をマツヤに届けて下さったのでした。
入手経路・経緯は「極秘で」との事。
まぁそのあたりは気にしない方向で。

そんな経緯でマツヤにこのピョートル君がやってきのでした。
ちなみに「ピョートル君」と命名されたのも、ルボークゲッターの方だったりします。

ピョートル君がマツヤに届いたのは昨年の11月ごろだったんですが、あまりの忙しさに
額の用意もままならず、お正月休みを利用してようやくお店に飾る有様でした。
で、現地での入手経路も極秘扱いという事で、さてどうやってブログで紹介したもんかなーと考えているうちに月日が過ぎまして。
そんな中で先日ルボークゲッターの方にお会いした際に、「早く紹介して(意訳)」とのお言葉を頂戴し、よし!と気合いを入れて、ようやくブログでお披露目させていただいた次第です。

そんなマツヤのルボーク「ピョートル君」、お店で皆様をお待ちしておりますので、ご来店の際はマジマジと見つめてあげて下さいませ。
【2008/07/29 20:36】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
カザンの猫。
で、ピョートル君って何?

というお問い合わせが多方面からありましたので、ここらでようやく紹介を。
資料ほぼそのまま写しますが、気にしない気にしない。

まずあの作品ですが、「ルボーク」という版画になります。
18世紀~19世紀初頭に最盛期を迎えた、ロシアを代表する民衆芸術です。

初期の頃は宗教的な題材を描き、高価なイコンの代わりとして人々に愛されます。
18世紀頃から次第に風刺画も描かれるようになり最盛期を迎え、一時検閲の厳しかったニコライ1世時代に衰えるものの、19世紀末から再び脚光を浴びるようになったんだそうです。

そんな「ルボーク」で代表的な題材が、ピョートル大帝を風刺した『カザンの猫』。
マツヤに飾ってあるあの版画作品もその一つとなります。
「カザンの猫、アストラカン魂とシベリアの利口さ」という文字が添えられており、カザンとはイワン雷帝に占領された国家の名前で、「カザン・アストラカン征服のあとを継いぎ、清朝中国と和を結び、いまやシベリア全土を領有する」という内容、との事。

ひげをピンと立てた皇帝を猫になぞらえて、ピョートル大帝時代はこのタイプのルボークが沢山作られ、今日代表的な題材に、といった所でしょうか。

丸写しするはずが、内容整理して推敲しながら書いてたら、ここまでで1時間もかかってしまいました…。
ピョートル君が何ゆえマツヤに来たのかは、また次回。
【2008/07/28 21:11】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
…あれっ!?
何とか残業案件が一段落しましたよ。
また来週からあれこれあるんですが、ひとまず今日はのんびり…と思ってお仕事してたら、お店に何だか見覚えのあるお客様が。


………岡田さん!!


何の前触れもなく岡田さんがお店にいらっしゃって、従業員一同驚愕。
店長は初めて岡田さんに会えて、驚きつつも本当に喜んでおりました。

で、岡田さん。
前回のリベンジという事で録音機器を携え、取材のためご来店されたんだそうです。

ご来店だけでも驚きなのに、しかも取材…!
従業員一同の慌てふためき様は、お察しいただけるかと思います。

受け答えは全て店長がやったのですが、大分舞い上がってたようですので、ちゃんと話してたのか心配ですな。
今回の模様は秋頃放送予定だそうですので、ドキドキしながらその日を待っていましょう。
【2008/07/26 19:38】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
と、取りあえず。
っとスイマセン、立て込んでました。
残業強化月間実施中なので、しばらくライトな感じでひとつ。

そうそう、ピョートル君の写真。
ようやくデジカメで撮りましたよ。

pi_1.jpg

暗い…。
フラッシュ焚くと額のガラスで反射しちゃうんで、フラッシュ禁止設定で撮ったらこの有馬様です。
これでも画像ソフトで大分補正したんですけどね。

ちなみに、店内風景的にはこんな感じ。

pi_2.jpg

やっぱり暗いなぁ。
ライティングがよろしくないのかしら。

ひとまずこんな感じで飾ってありますという事で。
【2008/07/22 21:29】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
20度設定で。
週頭から体調を崩し、ようやく復調いたしました。

エアコンの冷気をダイレクトに受け続けるのは効きますなー。
強力な冷房機能を備えた設備なもんですから、冷えるの冷えないのって。

新しい作業場の冷房はどの程度効くのか?というのが、改装設計時からの懸案でしたが、体を張って証明しました。
十分過ぎるぐらい冷えますよ。
これで、これから迎える夏本番も安心です。

防寒対策をしっかりして、夏場に望みたいと思います。
【2008/07/17 19:50】 | 独り言 | コメント(1) | page top↑
振り返り。
試しに「球断器」で検索してみたら、過去にヤフオクで『寺井式球断器』なるものを出品されていた方がおられた模様。

これだ!
まさしくこれです!
探しているものはこれなんです!

とっくの昔に終了したオークション品なのが虚しいですな。
タイムマシンがあれば…ドラえも~ん


で合羽橋の後。

最後は新丸ビル探索。

スイーツ巡りして、スペシャルチョコレートケーキ食べたり、ソフトクリーム食べたり。
夜は上の階の中華料理のお店で、一人でワイン飲んだりしてました。
説明が短いのは、物凄く駆け足だったから。
ワイン飲んで一息ついて、食事食べ終えたら「よし帰ろう!」みたいな感じでした。

そんな感じで東京出張は終了。
滞在時間は10時間弱でした。

1年ぶりの東京は予定詰め込み過ぎて慌ただしい1日でしたが、取りあえず2カ所でご挨拶できて満足満足。
挨拶の内容はともかくとして。

でも何か、昔より日帰りが厳しく感じましたな。
歳かー。
歳なのかー。
次回東京出張があれば、1泊2日で行ってみませう。
【2008/07/11 20:34】 | 独り言 | コメント(1) | page top↑
道具から入る人です。
機械化された自動球断機ですね。
これさえあれば何でも思い通りに…!なマシーンですが、コストと設置スペースの都合で断念し、手動式を探していた次第です。
説明不足でしたね。
失礼いたしましたm(__;)m


そうそう、合羽橋では「おかしの森」というお店を見つけたんですよ。
ここはシュガーデコレーション&クラフト用品の専門店のようで。
細工棒やら色素(工芸用でしたが)やら型やら関連書籍やらが、ぎっしり並んでました。
特に抜き型の揃いっぷりとかもうね。

新潟には、この類いの道具、特に抜き型を沢山置いてあるお店がないもんですから、感動です。
もう大興奮です。
しばし球断機の事を忘れて、チェックしてました。

型を買ってどうするのかと言われると、取り立てて用事もないと答えざるをえない訳ですけれども。
シュガーデコレーションは、友達のウェディングケーキ作る時ぐらいにしかしませんしね。
しかもそういう時は、バラの花と葉っぱの型だけでほぼ足りますし。

でもこう、以前ひまわりを作ろうとして、抜き型の自作から始めたという経験もある中で、店頭で『ひまわりの型』を見つけると、そんなのあったの!?みたいな。
他にも、聞いた事もない花の型もある!?みたいな。
レース用抜き型もこんなに!
教会用の抜き型って!!!
っていう。

興奮しますよね?しませんか。残念。

今回は球断機探しが目的だったので、ゆっくり見れなかったのが無念です。
今度はちゃんと時間とって、半日ぐらい居座りたい所存。
【2008/07/10 20:36】 | 独り言 | コメント(1) | page top↑
やっぱないかぁ。
そして合羽橋へ。
日曜日は開いてないお店が多いんですが、3割ぐらいは開店してるという事で、行ってみました。

何しにいったかと言うと、球断機を探しに行ったのです。

球断機はキャンディを丸く切る道具でして。
構造としては、板にU字型の溝がズラッと並んでおり、山の部分に刃がついてて、上下2枚で一組。
この板の間に飴を挟んで、丸く成形・切断します。
横から見た図を、文字を駆使して表現すると、こんな感じ?

-----------
∩∩∩∩∩∩

∪∪∪∪∪∪
-----------


この間に棒状に伸ばした飴を、溝と直角に入れて、球断機を動かすと飴が丸く切れる仕組みなんだそうです。
管理人は実物見た事ないんで、写真やら店長の話やらを総合して解説しております。
どこか間違ってたらご指摘くださいませ。

今後、夏場は飴菓子に力をいれてみようかと思い、カットに便利だと思われる球断機が欲しいなぁと。
戦前からの歴史を誇るマツヤにも、これはなかったのです。
問屋さんに問い合わせてみても、もうどこも取り扱ってないみたいで。
飴を手作りするお店なんてもう少ないでしょうから、作られなくなってるんですね~。

合羽橋のお店で、1台ぐらい残ってないだろうか…と、一縷の望みを託して向かった次第です。

現地では製菓器具を取り扱うお店が6件程開いてました。

が、やっぱりどこにもありませんでしたー。

1件だけ、U字型の溝が並んだ型を置いてたので「これか!?」と思ったんですけどね。

管理人「こ、これって飴切る道具ですか!?」
店員さん「いや、団子を丸く切り分ける道具です」
管理人「団子…!」
店員さん「飴切るには、山の所に鋭い刃がないとダメなんですよ」
管理人「そ、その飴用のはここのお店には…」
店員さん「ないです。もう特注で作るぐらいですね」

撃沈でした。

特注までいっちゃうと、ちょっとコスト的に…ねぇ。
やっぱないんですねぇ。
無念。
でも日本のどこかに1台くらいはきっと…。
諦めずに探したいと思います。

今度は平日に合羽橋行って、1件1件問い合わせてみようかなぁ。
【2008/07/09 20:25】 | 独り言 | コメント(2) | page top↑
アピール。
東急Bunkamuraから、次は経堂の日本ロシア語情報図書館で開催中のバザーへ。
渋谷と経堂は結構近かったです。

ロシア語図書館へは2度目という事で迷わず到着。
去年は眼鏡のレンズを探したりしてたんですよね。
今年は伺った時間がちょうどロシア語スピーチコンテストが終った頃だったそうで、若いお客さまでごった返してました。
人混みをくぐり抜けて、奥の書籍&お菓子販売スペースへ。

毎度どうもー
てな感じで、緊張せずにご挨拶。
初対面ではない、というのは気が楽ですね~。
ここでお互いの近況等を話していると、チョコをご所望のお客様が。

お客様「オススメってどれですか?」
管理人「一番人気はイチジクになりますね。粒々が苦手、という方もいらっしゃるんですが。後はリンゴ、レーズンが分かりやすい味になりますでしょうか。個人的には杏のゼリーがオススメです
図書館の人「それ、ほとんどオススメなのでは」

と、ツッコミも受けつつ、商品アピール等してました。

こういうイベントに直接ご挨拶伺った際に、目の前でお買い上げいただく、っていうのは初めてだったんですよね。
密かに感動しておりました。
ありがとうございました

午後から合羽橋で探し物の予定だったので、あまり長い出来ずに早々とロシア語図書館を後にしました。
もうちょっと商品紹介とかしたかったなぁ。
【2008/07/08 20:45】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
ピョートル君。
20080707200442.jpg


これが例のピョートル君です。
携帯のカメラなんで、写りがイマイチですが。。。
ちゃんとした写真と詳細はまた後日。

で、行ってまいりました東京。
暑かったです、久しぶりの東京は。

そんな暑い東京で、汗を拭き拭きまずは東急Bunkamuraへ。
渋谷駅から現地へは迷わず行けたんですが、Bunkamuraの入り口が分からなくって。
まわりをウロウロしたり。
地下への階段を降りて、その先のドアにある「従業員専用入口」の文字を見つけてスゴスゴ引き返したり。
建物のまわりを1周半ほどしてようやく入り口を見つけ、中に入る有様でした。

中に入ったら入ったで、ザ・ミュージアムの場所が分からなくて、あっちへ行ったり、こっちへ行ったりで相変わらず挙動不審だったんですけれども。

若干歩き疲れつつ、ザ・ミュージアムの入り口を見つけ、チケットを購入して『青春のロシア・アヴァンギャルド』に入場。
物販スペースは最後にあるっぽかったので、まずは作品鑑賞を楽しみました。

ワタクシ、芸術も前衛絵画もさっぱり知識ないんですが、脇の解説をじっくり読みながら絵を眺めるだけでも面白いですよね~。
数ある作品の中で、グリゴリーエフの『女』と、フィローノフの『11の顔のあるコンポジション』に衝撃を受けましたよ。
どのあたりが自分の琴線に触れたのか全くもって分からないんですが、何かこう、ドーン!っていう衝撃がね。
あの表情かなぁ…。
うーむ。
皆様もぜひ実物をご覧になってみて下さいませ。

絵画を十分堪能した後は、展示スペースの後にある物販スペースへ。
ここでメインイベントその1である、担当者の方へご挨拶です。
販売員の方に名刺を差し出すと、管理人と販売のやりとりをされていた方は、奥にある事務所で作業しておられるといの事。
従業員用通路を案内されて、事務所へ向かいました。

販売員さん「マツヤの松村さんがお見えになりました」
担当者さん「あっ、どうもはじめまして~」

と、いらっしゃった担当者さんがまた美人でまぁそれは置いといて。

電話やメールで何度もやりとりはしてるのですが、実際にお会いしてご挨拶するのはやっぱり緊張しますな。
毎度お馴染み、あふあふした応対に終止いたしました。
何か、トンチンカンな受け答えばっかりしてた気がするなぁ…。

美術展の方は予想を上回る来場者数だそうで。
そんな中で、マト子も善戦している模様。
そのお言葉を聞いて、ホントに一安心です。
良かった良かった

8/17までよろしくお願いします、とそれっぽい〆のご挨拶をして、緊張でドッとでた汗を拭きながら、Bunkamuraを後にしました。


多分続く。
【2008/07/07 20:49】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
北区。
いや帰宅。
帰宅です。

日帰り東京挨拶回りから帰って参りました~。
また高崎の焼きまんじゅう忘れた!
通販でお取り寄せしようかしら。。。

道中記はまた明日以降という事で。

しかし、東京は人の多さに疲れますなぁ。
【2008/07/06 22:32】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
明日から。
さっそくスパムひっかかってましたよ!
何だかなーもうなー

さて、先日もお知らせいたしましたが、明日7月5日(土)と6日(日)の二日間、経堂の日本ロシア語情報図書館さんにて「夏の書籍バザー」が開催されます。
そこにマト子も出張いたします~。
夏・冬ともに恒例な感じになってきましたね。
6日には管理人もチョコッと現地へ向かう予定ですので、それっぽい人物を見かけたら声かけてみて下さい。

東急Bunkamura ザ・ミュージアムの『青春のロシア・アヴァンギャルド』にも行く予定なので、日曜日が非常に楽しみです。


≪夏の書籍バザー≫

日時: 7月5日(土) 10時~19時
    7月6日(日) 10時~17時
場所: 日本ロシア語情報図書館
(書籍以外に、ロシアチョコ、ロシア雑貨等も有ります!)
お問合せ: Tel 03-3429-8239
       E-mail biblio@m3.dion.ne.jp
       URL http://www.h5.dion.ne.jp/~biblio/
【2008/07/04 19:43】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
完敗につき承認制にしました。
ちょこちょこスパムコメントが書き込まれるので、何とか防げないもんかとブログの環境設定をいじり、NGワードを設定してたのですよ。

スパムコメントが入る度に追加していって、「一般的なNGワード例」みたいなのも検索でみつけて、それも追加して。
NGワードもそこそこの量になった頃、スパムが全く入らなくなりました。
良かった、効果あった…とホッと一安心。

してたのに。

昨日またスパムが。
NGワードど真ん中の文章なのに弾かれていないんです。
ナゼー。

よく見たら、文字と文字の間に半角スペースを入れて、NGワード対策してありましたー。

…。
何だろう、この敗北感。
単純な対策で突破されたのが、妙に衝撃です。

何だかドッと疲れてしまったので、少しコメントの設定を変えてみました。
管理人の認証制にしてみます。
コメントいただいたら、管理人が確認して認証した後に、ブログ上に表示される、という感じで。
上手く機能するんだかはさっぱりですが、取りあえずこれで行ってみませう。

何だかなーもうなー
【2008/07/03 20:40】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
やっと噛める。
5月末、あまりの痛さにカモシカさんに駆け込み、治療していた歯。
今日、ようやく治療が終了しましたー。

1ヶ月かかりました…。
仕事中に少し時間を貰ってカモシカさんに走る日々とも、これでおさらばですよ。
あ~、でも美人の先生や歯科衛生士さんに会えなくなるのは残nいや、何でもないです。

今回でさすがに懲りたので、これからは定期的にチェックしに行きます。
3ヶ月にか4ヶ月に1回、第3月曜に行く感じで。
あと、フロスあたりも買っとこうかなぁ。
【2008/07/02 20:58】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |