多分解決。
件の問題点。

設計士さんと一緒に改めて保健所へ行き、昨日とは別の担当者と、3人で相談してきました~。
詳しく聞いた話をまとめると、それを理由に営業許可がおりないという事はない、だそうです。

どうも新マツヤの厨房の一部は、前例のない特異な配置のようで。
職員によって判断が分かれてしまった模様。
それで、管理人が聞いた時は「ダメダメっす」って話になったんですね~。

で、どうするんだって話なんですけれども。

却下の理由にならないなら、このままでも問題ないでしょ!
とゴリ押しするのも何なんで、問題箇所に手を加えると共に、運用面でも配慮するという事で解決しようという事になりました。
それなら保健所的にもOKは出せるそうです。

ここへきて配置やら見積もりやらをやり直すのか…!と、かなりガックリきてたんですが、取りあえず解決したっぽいです。
良かった良かった。
【2007/07/31 20:39】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
保健所にて。
担当者さん「ここを直さないと営業許可は出せません」

マジでー!?

設計図を持って行って確認していただいた所、一カ所問題があるようで。
ホントにその言葉を聞く事になるとは思いもしませんでしたよ。
許可が下りないと話になりませんので、すぐに設計士さんに電話で報告。

管理人「これこれこういう理由でダメだそうです」
設計士さん「えぇっ!?」

さて、どうしようか…といった所です。
取りあえず、明日設計士さんと打ち合わせして、対応を決めようという話になりました。

工事直前でこれはツライなぁ。
工事完了してからだと、さらにツライんですけれども。
ふぅ。。。
【2007/07/30 20:20】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
手続き。
保健所の方に、店舗移転する際の手続きについて伺ってみました。

どうやら、今のお店は廃業の上、新しい所で新規開店する、という手続きになるようです。
また廃業→新規開店の流れなのかー。
何かこう、廃業手続きってのに抵抗感じますわ。

まぁ、それはともかく。
そのへんの詳しい説明と手順を聞きに、休み明けに保健所行こうかな。
施設の検査についても、事前に色々と聞いておきたいですしね。
店舗完成後の検査で

「ここを直さないと営業許可は出せません」

とか言われないように、充分確認してきたいと思います。
【2007/07/28 19:46】 | 独り言 | コメント(2) | page top↑
だめ押し。
福岡の皆さん!
明日は『竹内正実 テルミンライブ』ですよ!

という事で、イベント詳細を改めてお知らせさせていただきます。
ちなみに、どちらも無料ライブですって!


『竹内正実 テルミンライブ』

7月28日(土)
1回目 13:00~
2回目 16:00~(各60分)

場所:アップルストア福岡天神
福岡市中央区天神2-3-24 天神ルーチェ
tel:092-736-6800


7月29日(日)
1回目 14:00~
2回目 16:00~(各30分)

場所:イムズプラザ(地下2階)
福岡市中央区天神1-7-11
tel:092-733-2016


福岡在住の方はぜひ行くべき。
いや、九州在住の方もこぞって行くべきです。
すべからく行くべき。うん。
【2007/07/27 19:53】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
おわっ。
朝方、またグラッと余震が。
震度いくつ!?と思ったものの、自分の部屋にはTVもラジオもないので、ダメ元で携帯のワンセグ起動。

そしたら、見事に映りましたよ!
しかもNHKだけじゃなくて、BSNも!
み○さんが、新大関について語ってました!

どうやら、窓に近づけると受信出来る模様。
窓から少しでも離れると、途端にダメになりますが、それでもかなり嬉しかった今朝。

あ、今回の余震、マツヤのある所は震度1だったそうです。
被害も全然ありませんでしたー。
【2007/07/25 19:56】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
鉄骨。
マツヤの向かいのコンビニが、順調に出来上がってってます。

杭うって、基礎作って、今鉄骨組み立ててるところです。
工期が8月いっぱいになってましたから、オープンは9月ですかね。

コンビニがオープンする頃は、こちらは引っ越し作業中かなぁ、といった感じです。
あんまり意味無さげですな。
まぁ、コンビニに車停めて、荷物の積み…げふげふげふん。
【2007/07/24 20:10】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
オマケ。
そうそう、携帯買い替えたら

「こちら、何かあった際の予備としてお使い下さい」

と、もう1個携帯貰ったんですよ。

見た事ないような地味な携帯でしたが、FOMAカードを差し替えれば使えるようになるそうです。
海外でも使えるんだとか。

昔、携帯をフローリングに落として液晶を割ってしまい、使用不能にしてしまった事があるので、一応でも予備があるというのは安心ですな。
海外行く予定は今の所ないですが、そんな機会が訪れたら使ってみましょう。

てか、海外行くには、まずパスポート作らないとなのですが。
携帯どころじゃないって話。
日曜になかなか古町で申し込んでこようかな。
【2007/07/23 20:12】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
どうだろね。
という訳で、ワンセグ携帯ゲットしましたー。
TVが見れる機種の中から、一番安いのにしときました。
これでいざという時の情報収集もバッチリですよ!

まぁ、自宅ではまともに受信出来なかったんですが。

NHKとBSNしかチャンネルない上に、BSNは一度も受信出来ず。
NHKもかなりブツブツ切れております。
役に立つのだろうか、これー。

趣旨から言えば、外出先で見るためにって事だったんで、自宅で見れないのは良いのですが、何か不安ですな。
今度、外で試してみよう。

ついでに、次に地震が起きるまでに、ワンセグ放送の環境がさらに整っている事に期待。
【2007/07/22 23:13】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
ふぅ。
予想以上に多くのお客様から

「地震大丈夫でしたか!?」

と、お見舞いいただきまして、申し訳ないやらありがたいやらの1週間でした。

マツヤは全然被害ありませんでしたので、どうかご安心下さいませ~。

明日は地震に備えて、ってだけではないですが、新しい携帯でも物色してこようかと思います。
今使ってる携帯、よく見たらバッテリが膨らんできてましたし。
目に見える形で、寿命を迎えていたようです。
2年も使ってれば当然なのかしらん。

TV付きで安いのはあるのだろうかー。
【2007/07/21 20:19】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
梅雨も明けましたので。
知り合いの方が携わったイベントがありますので、そちらのご紹介を~。

7/28、7/29の両日、福岡にて『竹内正実 テルミンライブ』があります!
日本におけるテルミンの第一人者である竹内氏の演奏を、お楽しみ下さい!
マトリョミンをアンサンブルで奏でる「マーブル」も特別来福です!
詳細はこちら!

『竹内正実 テルミンライブ』

7月28日(土)
1回目 13:00~
2回目 16:00~(各60分)

場所:アップルストア福岡天神
福岡市中央区天神2-3-24 天神ルーチェ
tel:092-736-6800


7月29日(日)
1回目 14:00~
2回目 16:00~(各30分)

場所:イムズプラザ(地下2階)
福岡市中央区天神1-7-11
tel:092-733-2016


どちらも料金は無料ですので、ぜひぜひ足をお運び下さい!
ちなみに管理人は多忙で行けません!
あぁ…めっちゃ行きたい
【2007/07/19 20:28】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
真価。
16日の、午後3時過ぎにあった大きな余震の時。
携帯のワンセグ放送で震度や状況を確認してる人を見かけて、あ、TV付き携帯ってこういう時にこそ役に立つんだな、って目から鱗でしいた。

今まで、携帯でTV見る状況が思いつかないよねーw
とか思ってたんですけど、認識を改めた次第。

普通、外出時にラジオなんて持ち歩きませんし、携帯は携帯で、地震直後から通話もメールも回線パンクでにっちもさっちも行かなかったんですよね。
そんな時に、取りあえず携帯のTVで状況確認出来たら、心理的にも落ち着くんではなかろうかな、と。

今の携帯のバッテリが挙動不審になってきて、ちょうど買換えを考えてたので、ワンセグが見れるやつを念頭に、機種選びしてみようかな~と思ってます。
【2007/07/18 20:48】 | 独り言 | コメント(2) | page top↑
平常。
小さい余震なのか、向かいのコンビニ建設の影響なのか分からない揺れは感じておりましたが、マツヤは通常通り営業できましたー。

ただ、高速道路が一部通行止めになっているため、商品の配送に影響が出てるそうです。
ヤマトのドライバーさんに尋ねてみた所、西日本への配送が遅れる可能性があるそうな。

1週間以内に、震度5弱の余震が起きる可能性が50%という事ですので、場合によっては配送遅延が長引くカモですな。

こればっかりはどうにもならないですね。

そんなこんなですが、何とか普通に営業は出来る状況ですので、どうかご安心下さいませ~。
【2007/07/17 20:25】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
震度4?
揺れた…。
めがっさ揺れた…。

割と焦りましたが、管理人は元気です。
最初の地震、かなり強く感じましたが、新潟市中央区は震度4だった模様。
柏崎の方々とか、大丈夫でしょうか。。。

まだ電話が通じないので、取りあえず生存報告。
余震はまだくるのだろうかー。
【2007/07/16 10:51】 | 独り言 | コメント(7) | page top↑
お盆休み。
お盆休みが決まりましたので、お知らせいたしますー。

8/11(土)通常営業

8/12(日曜・定休日
8/13(お盆休み
8/14(お盆休み
8/15(お盆休み
8/16(木)通常営業

今年は、日曜日も含めて4日間と、ちょっと長めのお休みをいただく予定となっております。
何とぞよろしくお願いいたします~。
【2007/07/14 20:32】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
番号そのまま。
そうそう。
NTTに問い合わせた所、移転先でも電話&FAXの番号は変わらないそうですよ。

住所変更に加えて、電話も変わるとなると、更にてんやわんやになりそうですから、助かりましたー。

あーでも、引っ越し作業中はなかなか出られなくなりそうですよね。
そういう場合や、今後の事も考えて、仕事用の携帯とか持った方が良いですかねぇ。
【2007/07/13 19:57】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
3R。
新店舗で使うラック×2個を探して、市内の厨房機器リサイクルショップをハシゴ。

どこにも「これだ!」というのはなかったのですが、ショップの方が後日、他のお店の在庫も調べてくれました。
そしたら、1個ちょうど探していたサイズの物があったそうで。
改めてショップを訪れて、現物確認。

まさに「これだ!」という感じ。

すぐさま売約済みの札を張っていただきました。
良かった良かった。

こういう新品じゃなくてもいいものは、中古で見つけるとコスト抑えられて便利ですね~。
まぁ、希望に合った物があるかどうかは、全くの運なのですけれども。
もう1個のラックも、しばらく中古で探してみる予定。
見つからなかったら、新品で探しますかね~。
【2007/07/12 19:50】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
9年ぶりに新調。
郵便番号が7桁に変わった時に、郵便局からいただいた郵便番号簿を、未だに使ってたのですよ。
ネットで検索も出来るのですが、そのためだけにPC起動するのも面倒なので、ちょっと調べたい時に重宝しておりました。

が。

平成の大合併も完了した現在、さすがにデータの古さは隠せず、参考にならない事もしばしば。
いい加減に新調するかー、という事で、郵便局にハガキ買いに行ったついでに、どこで入手出来るのか聞いてみました。

管理人「あのー、郵便番号簿ってどこで買えるんでしょう?」
局員さん「会社でお使いになられるんですか?」
管理人「えぇ、まぁ、そんな感じなんですが」
局員さん「…では、差し上げますので、少々お待ち下さい」
管理人「…!ありがとうございます!」

民営化されますから、そのあたりはきっちり代金請求してくるのだろうと思い、払う気満々で行ったんですが、無料で貰えてかなりビックリ。
何て良心的な!
でもそれで良いのか!
大きなお世話ですけれど。

まぁとにかく、9年ぶりに新調した郵便番号簿を使って、早速伝票書いたりしておりました。

しかし、大合併で市町村の数が減った分、大分薄くなってますなー。
こんな所で実感してました。
【2007/07/10 20:41】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
生まれ変わる。
祖父が戦前(かな?)に、あんこの練り台用に作った、ケヤキの大きな板があるのですよ。
70cm×80cmで、厚さ3cm弱の、大きくてやたら重い練り台が。
作ったのは良いけれど使い難くかったそうで、文字通りお蔵入りになっていた年代物のケヤキの板。

これを移転先で再利用できないもんかと、店長が提案しまして。
あれこれ協議したりしておりました。

思いついたのは、レジ台に加工、細工して看板に、薄く削って戸棚の扉に、とかとか。

でも、レジ台だと目立たないかな。
大きさを活かして看板にすると、重さがネックだな。
戸棚にするにも、薄く削るのが難しいな。

等々と、どのプランも課題があり。
実現にはちょいと一苦労がありそうです。
でもせっかくの資産ですので、何とか有効活用したい所存。
あれこれ考えてみましょう。
末永く使える物にしてあげたいですなぁ。
【2007/07/09 20:22】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
大団円。
4月末から2ヶ月ちょっと開催しておりました、東京都美術館『サンクトペテルブルグ国立ロシア美術館展』も、本日で無事(多分)終了となりました。

お陰様でマト子も大きな反響があったようで、スタッフの皆様にも喜んでいただけました。
ご購入いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました!

いや~長かった~。
開催期間中は、ずっと気の抜けない日々でしたが、これでホッと一息ですよ。
大きなイベントもこれで全て終了し、後は移転に向けて一直線、って所でしょうか。
連日の打ち合わせで、こちらもなかなか大変ですが、頑張ってまいります。
【2007/07/09 00:29】 | 独り言 | コメント(3) | page top↑
セレブ気分。
東京夕方は、六本木の東京ミッドタウンへ。
人の多さにぐったりしましたが、頑張ってセレブ御用達という『NOKA CHOCOLATE』へ行ってまいりました。

もう入り口から違う感じね。
チョコ屋じゃなくて、オシャレなブティックとかアクセサリー屋さんみたい。
そんなとこ行った事ないですけれども。

ショーケースに並んでいる商品も、「サマーヴィンテージコレクション」4個入り2,800円/12個入り7,800円の2種類だけという突き抜けっぷり。
中身のチョコは2種類だけですしね。
次元が違うな、って思った。

さすがに12個入りはご予算的にちょっと…でしたので、4個入りをご購入。
新潟帰ってから、彼女とじっくり味わってみましたよ。

チョコの種類は、シトラスが香る華やかな「VIVIENTE」、チェリーと甘酸っぱさとタバコの香りの「TAMBORINA」の2種類。
TAMBORINAのタバコって凄いな。
お菓子の味の表現で「タバコ」って単語を見たのは初めてですよ。

TAMBORINAが最大の山場っぽいので、お手軽そうなVIVIENTEからトライ。
ちゃんと事前に深呼吸して、特徴を音読し、香りを楽しんでからテイスティングしましたよ。

…あ~、うん。軽い感じで、シトラスのような爽やかさが奥に感じられます。
口の中でスッと溶けて、後味もしつこさが全くないです。
分かりやすい高級チョコレートですよ。

さてTAMBORINAは。
…これは…!
ホントにタバコの香りが…!
チェリーの甘酸っぱさと、タバコの香りが口の中に上品に漂います。
まさに解説文の通り。
有りか無しかで言えば、無しです(笑)
タバコが苦手な管理人には、どうにも厳しい味でした。
つーか、食べ物にタバコってどうなの…。

一粒が2cm角ぐらいの小さなチョコでしたが、かなり満足感を味わえました。
美味しい!っていうよりは、組み立てられた味を味わうのが楽しい、というか何というか。
今までのチョコとは違うアプローチのチョコレートって感じです。
全部で4種類ある模様なので、次回は4種入りが並んでいる頃に行ってみたいですな。
【2007/07/06 20:49】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
初のレンズ探し。
東京の午後。

ヴォルガ屋の後は、世田谷区経堂の日本ロシア語情報図書館へ。

こちらでは夏と冬の2回、書籍バザーを開催されておりまして。
2年ほど前から、そのバザーでチョコを置いていただいているのです。
今まで予定が合わずに会場へ直接行けなかったのですが、今回は行ける!美術展とも重なってるし!という事で、初めてご挨拶に行った次第です。

担当のUさんとは電話かメールのやり取りだけで、こちらも直接お会いするのは初めて。
緊張必至の状況ではありましたが、面識のある日ソのNさんが会場にいらっしゃった上、間をうまく取り持って下さったので、何とか頭の中が白くならずにご挨拶出来ました。
良かった良かった。

会場は、図書館のバザーという事で、ロシア書籍がギッシリ。
ロシア語読めない管理人には、本当の意味での凄さは伝わらなかった訳ですが。
他にもマトリョーシカやホフロマ等のロシア雑貨に、ワインも沢山ありました。
ワイン欲しかったんですが、重そうなので断念。。。

飴細工で世界2位になったパティシエさんが作ったという、マトリョーシカクッキーもありましたよ。
1個1個、顔を手描きしており、これ全部作るのにどれだけかかったんだろうと、労をねぎらわずにはおられないお菓子でした。

ひとしきり眺めた後、担当の方と談笑していると、男性スタッフの方が

スタッフさん「スイマセン、眼鏡のレンズを落っことしてなくしてしまいました…」

と駆け込んできたので、そりゃ大変だ!とレンズ探したりもしてました。
15分くらい探しても一向に見つからず、諦めと気まずいムードが漂ったんですが、土壇場でUさんがレンズを発見して、一件落着でした。
良かった良かった。

初めてご挨拶に伺った取引先で、レンズ探して棚の下眺めたりするとは思いもよりませんでしたよ。
さすが東京。
色んな事がおこります。

レンズも無事に見つかった事ですし、私はこの辺で、よろしくお願いいたします、とバザー出張中のチョコ達を託し、次の目的地へ向かいました。
【2007/07/05 22:29】 | 独り言 | コメント(2) | page top↑
到着。
美術展の後は、同じ台東区にあるロシア菓子の店『ヴォルガ屋』さんに行ってきました。

サイトにあった地図をプリントしてったんですが、三ノ輪駅から反対方向に向かってしまったり。
すぐ気付いて引き返したものの、国際通りがどれだか分からず、昭和通りを進んでたり。
なかなか難儀な道程でしたが、何とか着きました、ヴォルガ屋さん。

ようやく着いた~と感激しながら入店。
お店は昔ながらの喫茶店といった雰囲気で、所々にマトリョーシカが飾ってありました。

そしてショーケースには、お目当てのロシア菓子が!
「ピチェニエ」と「アリヨフ」という名の焼き菓子が並んでましたよ!
「ピチェニエ」って!
凄い馴染みある名前!

今はこの2種類だけだそうなので、この2種の箱詰めを買ってきました~。
で、新潟帰ってきて、ドキドキしながら試食。

ピチェニエは、マツヤの物とは違い、しっとりした感じ。
お酒の効いたスポンジを、パイ生地で挟んだみたいな。
…あ。これはクラムケーキ。
クラムケーキですよ。
ロシアとクラムケーキがイマイチ結びつきませんが、その辺りを詳しく伺ってくれば良かったですなぁ。

もうひとつのアリヨフは、ハート形のマカロンのようなお菓子。
名前は初耳ですが、形はかなり見覚えありますな。
食べてみると、ザクザクとしたマカロンのような食感。
中心部に、ココアの生地が入ってました。
…凄く何かに似てる気がする………あ。
あれです。マツヤのクルジョークにそっくり。
ジンジャー加えずに作ると、このアリヨフになりそうな。
もの凄く親戚チックなお菓子ですよ、これ。
食感が特に似てます。

味的には日本人向けにアレンジされていたように感じましたが、どちらも昔ながらの味といった趣でした~。
取りあえず、アリヨフの激似っぷりは驚き。
何かこう、同じようなお菓子を作っているお店があった、という事がとても嬉しく感じられました。

今度は、違う種類のもいただいてみたいですな。
また東京行ったら、お店に行ってみよう。
その時は頑張って商品の事聞いてみよう。
【2007/07/04 20:51】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
070703_193726_M.jpg


源泉徴収した所得税の納付時期のため、納税用紙に必要事項を記入。

そして2回書き損じ

用紙が足りなくなったので、税務署まで行って用紙を貰いに行く羽目になりましたよ。
で、その場で記入して納付してきました。

この用紙に記入するとき、必ず2回書き損じてるあたりがまた。
ナーゼーダー。
何でこんな事に苦手意識が…。

そんなんで何だかぐったりなので、また明日ー。

あ、頭の写真は、東京都美術館で買ってきたチェブラーシカと、ルチカちゃんストラップです。
チェブラーシカグッズは初めて買いましたが、可愛いですな。
【2007/07/03 20:05】 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
ご挨拶。
で、上野に着いてから真っすぐ東京都美術館に向かい、『国立ロシア美術館展』見てきたのですよ。

入ってすぐの所には物販コーナーが見当たらなかったので、それを探しつつ、ひとまず美術鑑賞を。
美術は全く詳しくないですけれど、見るのは好きなので、じっくり堪能してきました。

出品作品は公式サイトで紹介されていますので、ぜひご確認を。
管理人は、イヴァン・シーシキンの『針葉樹林、晴れの日』という絵がグッときました。
光の中に立つ、1本の松の木に、何だか分からないですが惹き付けられます。
心が捕われる感じ。
ナゼだろう。

で、充分堪能して辿り着いたルートの最後に、物販コーナーがありました。
絵はがきやカタログなどは元より、ロシア雑貨も充実してて。
ライ麦パンや、琥珀アクセサリーのブースもあって、ロシア見本市みたいな様相。
管理人は、自分用にチェブラーシカのぬいぐるみと、ルチカちゃんストラップ買ってきました。

そしてマト子。
我らがマト子。

レジ横にちょこんと立ってましたよ。
マト子がそこに並んでるというのが、何だか不思議な感じでした~。
いや、マト子だけ浮いてるって訳ではなくてね。
見事に違和感なく並んでます。
東京で頑張ってましたよ、マト子。
目の前でお買い上げいただいたら直接お礼でも!とか思ってたんですけど、残念ながらそのチャンスはありませんでした。

物販ブースを一通り眺めてから、意を決してご挨拶。
すっごい緊張しながら、販売員の方に名刺渡して「お世話になってます、マツヤの松村です」と名乗りました。

販売員さん「あ、お世話になります。………………。」
管理人「……………………。」
販売員さん「………………。」
管理人「…………………では、担当の方によろしくお伝え下さい。。。」
販売員さん「あ、今呼んできますので、お待ち下さい。。。」

うん、ゴメン。
言葉出てこなくって。
販売員さんも戸惑ってるもんだから、頭真っ白になりました。

しかも、販売のマツヤ担当の方が外してるらしくって、取り次いでいただいたスタッフの方も右往左往。

スタッフさん「ど、どうしましょう?ひとまず、産経新聞の担当とお会いになられますか?」
管理人「お、お願いします。。。」

となり。
何だかもう、かなりいたたまれない状況でしたが、地下にある事務所に案内していただいて、主催である産経新聞社のイベント担当の方へご挨拶してきました。

かなりあふあふしながらご挨拶してましたが、担当の方の巧みな話術で、何とか会話も成立し。
イベントの状況や、マツヤの事、ロシアチョコの事等、色々なお話をさせていただきました。
今回の美術展は、入場者数に比べて、グッズの販売が多いんですって~。
ロシアブーム来てますかね?的なお話してました。

そんなこんなで1時間ほどお話し、あと1週間よろしくお願いします!という事で無事挨拶終了いたしました。
いや~良かった。
話し上手な人で本当に良かった。

何とかこなせた!と安堵の溜め息をつきながら美術館を後にし、竜泉のヴォルガ屋へ向かいました。

きっと続く。
【2007/07/02 22:08】 | 独り言 | コメント(2) | page top↑
帰還。
『孤独のグルメ』を読んでから、焼きまんじゅうというものが気になっておりまして。
帰りの新幹線、高崎で途中下車して探してみようかと思っていたのですが。

大宮手前でふっ…と夢の世界に旅立ち。
気が付いたら浦佐でした。

寝ー過ーごーしーたー。

そんな感じで、先ほど帰って参りました。

最低限の用事はこなせたので、まぁ満足満足。
細かい事は追々という事でひとつ。
では、また明日~。
【2007/07/01 21:14】 | 独り言 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |